このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年1月の活動記録

更新日:2018年1月24日

永田市長の平成30年1月の公務活動について、写真とともにご紹介します。

1月22日(月曜日) 宮重大根純種子保存会表敬訪問

 本日は、宮重大根純種子保存会の代表が、愛知県地域づくり活動表彰を受賞したことを永田市長に報告しました。
 保存会では、希少種である宮重大根のPRや、保育園児らによる宮重大根収穫体験等、伝統の継承に貢献し様々な活動を行っています。
 この度、その創意工夫を生かした地域づくりでの功績が認められ、本日、愛知県知事から表彰されました。
 永田市長は、日頃の熱心な活動に感謝の意を表し、「今後も、郷土の誇りの醸成や地域の活性化にお力添えください。」と述べました。

1月16日(火曜日) 伊藤菜央加さん表敬訪問

 本日は、古城小学校4年伊藤菜央加さんが、「第26回全国小学生バドミントン選手権大会」の女子ダブルス4年生以下の部で優勝した報告のために永田市長を訪問しました。
 試合は、広島県立総合体育館で12月24日から26日にかけて行われ、同部門では34ペアが出場し、トーナメントで競い合いました。
 永田市長は、「今後の活躍を期待しています。オリンピックを目指して頑張ってください。」と激励をしました。

1月14日(日曜日) 新川地区坂町寿会祝寿会

 本日は、午前10時から、坂町公民館で新川地区坂町寿会祝寿会が開催されました。
 永田市長は、ご参加の皆様に対して「健康にご留意され末永くお元気で過ごされますことを心からご祈念申し上げます」と挨拶を述べました。

1月12日(金曜日) 平成30年西枇杷島警察署感謝状贈呈式

 本日は、午前10時30分から、北名古屋市文化勤労会館で「西枇杷島警察署感謝状贈呈式」が開催され、永田市長は西春日井市町会会長の豊山町長の代理で祝辞を述べました。
 平成29年中の県内の交通事故死亡事故者数は200人であり、15年連続の「全国ワーストワン」という不名誉な記録となりました。また、西枇杷島警察署管内でも、7人もの尊い命が失われました。
 永田市長は、感謝状を受けられた皆様の永年にわたるご尽力に対し心からの敬意を表するとともに、引き続き西枇杷島警察署管内の治安維持へのお力添えをお願いしました。
 

1月10日(水曜日) 奥村紗帆さん表敬訪問

 本日は、春日小学校6年奥村紗帆さんが、「平成29年度明るい選挙啓発ポスターコンクール」で文部科学大臣・総務大臣賞を受賞した報告のために永田市長を訪問しました。
 このコンクールは、毎年全国の小・中学校及び高等学校の児童生徒が応募し、今年度は県内で1,108校、17,759点の応募がありました。
 永田市長は、「運動に、勉強に、学校生活を精一杯楽しんでください。これからも活躍を期待しています。」と激励をしました。

1月7日(日曜日) 平成30年西春日井二市一町合同消防出初式

 本日は、午前9時30分から、清洲公園駐車場で「平成30年西春日井二市一町合同消防出初式」が行われ、団員の皆さんは、清洲城下から大手橋を渡り、清洲公園駐車場まで入場行進を披露しました。
 永田市長は、「災害が発生した時、最も頼れる存在として地域住民が高い期待を寄せておられるのは、消防団員の皆さんです。市民の皆様方に安心で安全な生活を送っていただけるよう、その活動に誇りを持って、今年もなお一層ご活躍賜りますようお願いします。」と激励の訓示を述べました。

1月6日(土曜日) 平成30年清須市成人式

 本日は、午前11時から、春日公民館で「平成30年清須市成人式」が行われました。
 永田市長は、「多事多難な時代の中にあって、新成人のみなさんの元気で若々しい姿に、明日への希望を託したいと思います。これからの日本、そして清須市を支えていくのは、皆さんの柔軟な発想と地域愛です。ぜひ、ふるさと清須市に誇りをもち、先人達が築いてきた歴史を知り、敬い、次の世代へとたすきをつないでください。」と式辞を述べました。
 今年は、約630人の方が新成人となられました。
 新成人の皆さん、おめでとうございます。

1月4日(木曜日) 平成30年仕事始め式

 本日は、午前9時から、市役所で「平成30年仕事始め式」が行われ、係長級以上の職員約130人が永田市長の訓示を受けました。
 永田市長は、職員とともに元気で新年を迎えることができたことを嬉しく思うと述べ、「まずは防災と防犯について、新しく始めた部局ごとの防災訓練を被害想定に沿って、実効性のある訓練を行っていただきたい」と指示しました。
 また、子育て支援について、政府も推し進めている「人づくり革命」に先駆けて、「放課後子供教室の全校実施、第2子保育料の段階的無償化等、重要な事業について取り組んで参りたい」と述べました。
 そして、火葬場の整備について、「今年がまさに正念場。全職員で取り組んでいただくようお願いする」と述べ、年度末に向けて各部・各課において精度を高めて、しっかりと各事業を完結するよう訓示しました。

お問い合わせ

企画部 人事秘書課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る