このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和4年3月の活動記録

更新日:2022年3月31日

3月30日(水曜日) キリンビール株式会社名古屋工場寄附贈呈式

 本日は、午前10時から、キリンビール株式会社名古屋工場の方々が市役所を訪れました。
 キリンビール株式会社名古屋工場様は、今年3月に操業開始60周年を迎えられました。1962年に西春日井郡新川町(現在の清須市)で操業を開始してから60年、現在では、清洲城をはじめとする観光施設とともに本市の観光スポットとしても有名です。
 このたび、操業開始60周年施策の一環として、災害用飲料60ケースを寄贈してくださいました。
 ご厚意に感謝し、厚くお礼申し上げます。

3月27日(日曜日) 市民駅伝大会

 本日は、午前8時30分から、西枇杷島ソフトボール場で「第1回市民駅伝大会」が開催されました。
 参加者は1人1.2キロを走り、4人1チームで襷をつなぎました。約60チームが参加し、沿道は、応援する人で賑わいました。
 永田市長は、「この大会に向けて準備をしてくださった方々に心より感謝申し上げます。新型コロナウイルス対策をしつつ、けがのないよう、楽しんで走ってください。」と挨拶を述べました。

3月25日(金曜日) 「豊田合成フルーファルコン」優勝報告

 本日は、午後3から、ハンドボールチーム「豊田合成ブルーファルコン」の田中監督、小塩主将らが市役所を訪れました。
 豊田合成ブルーファルコンは「第46回日本ハンドボールリーグ」で、2年連続のリーグ優勝を果たしました。さらに、最優秀監督賞に田中茂監督、最高殊勲選手賞にはヨアン バラスケス選手が選ばれました。
 永田市長は、「継続して頂点にいることは大変ですが、より強くなって来シーズンも優勝を目指して頑張ってください。エントリオでの試合には、ぜひ応援に行きたいと思います。」とエールを送りました。

3月23日(水曜日) 土田カボチャ激推しプロジェクト報告

 午後1時30分からは、新川小学校3年の児童代表が、市役所を訪れました。
 新川小学校では、総合的な学習の中で、清須市の特産物である土田カボチャについて取り上げ、「土田カボチャ激推しプロジェクト」として、家庭で作れる驚きの新料理を考え、発表する取組みを行いました。児童が考えたレシピをまとめた「メニューブック」は、土田カボチャの販売時に店舗に置いていただく予定です。
 永田市長は、児童代表から贈呈されたメニューブックに、感心しきりの様子でした。

3月23日(水曜日) チーカス株式会社感謝状贈呈式

 本日は、午前10時から、チーカス株式会社の方々が市役所を訪れました。
 チーカス株式会社様は、不織布マスクのインナーマスクとして使用して欲しいと、布製マスクを寄附してくださいました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、有効に使わせていただきます。ご厚意に感謝し厚くお礼申し上げます。

3月17日(木曜日) 第16回全国中学生空手道選抜大会出場報告

 本日は、午後4時30分から、「JOCジュニアオリンピックカップ文部科学大臣旗争奪未来くん杯第16回全国中学生空手道選抜大会」に出場する、西枇杷島中学校2年の出口己太郎(でぐちこたろう)君が、市役所を訪れました。
 大会は、3月28日から30日まで京都府で行われ、出口君は組手個人男子2年生の部に出場します。
 「まずはベスト8を目指して、全日本選考会に出場できるよう頑張りたい。」と語ってくれた出口君に、永田市長は、「大会でよい成績を収められるよう頑張ってください。」と激励しました。
 

3月16日(水曜日) 第13回全日本少年春季軟式野球大会出場報告

 本日は、午後4時30分から、「文部科学大臣杯第13回全日本少年春季軟式野球大会」に出場する、清洲中学校1年の田中和輝(たなかかずき)君が、市役所を訪れました。
 大会は、3月21日から25日まで静岡県で行われます。
 三塁手を務める田中君は、「チーム一丸となって優勝を目指す」と意気込みを語ってくれました。
 永田市長は、「家族の支えがあって続けてこられたことに、感謝の気持ちを持って全力でプレーしてください。大会では活躍できるよう頑張ってください。」とエールを送りました。

3月6日(日曜日) 岩崎恭子氏講演会 

 本日は、午後2時から、カルチバ新川で岩崎恭子さんの講演会「泳縁」が開催されました。
 岩崎恭子さんは元競泳選手で、現在も後進の指導やスポーツコメンテーターとしてご活躍中です。岩崎恭子さんといえば、1992年のバルセロナオリンピックの競泳女子200メートル平泳ぎで、当時14歳で金メダルを獲得。競泳競技の最年少金メダル獲得保持者として世界的にも有名な方です。
 そして、会場となったカルチバ新川は、昨年開催された東京2020オリンピックで、清須市で聖火リレーが行われた際にゴール地点となった場所です。この講演会にあわせて、聖火リレーで使用されたトーチも3月6日まで展示されました。
 講演会では、バルセロナオリンピックで金メダルを獲得するまでの道のりや、次のアトランタオリンピックに出場するまでの苦悩など、貴重なお話しをしてくださいました。

お問い合わせ

企画部 人事秘書課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る