このページの先頭です

乳幼児突然死症候群について

更新日:2022年11月2日

乳幼児突然死症候群(SIDS)について

睡眠中に赤ちゃんが死亡する乳幼児突然死症候群(SIDS)という病気があります。
何の予兆や既往歴もないまま乳幼児が死に至る原因が分からない病気です。

乳幼児突然死症候群(SIDS)の発生率を低くするために

乳幼児突然死症候群の予防方法は確立していませんが、以下の3つのポイントを守ることにより発生率が低くなるというデータがあります。
1.1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせましょう。
2.できるだけ母乳で育てましょう
3.たばこをやめましょう
詳しくは下記リンクから、厚生労働省ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

清須市役所北館2階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)

電話番号:052-400-2911(代表)

ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?
2. このページの情報は見つけやすかったですか?
3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?
ページID803817956