このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年5月の活動記録

更新日:2018年6月1日

永田市長の平成30年5月の公務活動について、写真とともにご紹介します。

5月31日(木曜日) 西枇杷島防犯協会連合会定例総会

 本日は、午後1時30分から、北名古屋市文化勤労会館で「西枇杷島防犯協会連合会定例総会」が行われました。
 永田市長は、感謝状を受けられた防犯功労団体及び個人の防犯功労者に対して祝意を述べるとともに、「安全で安心な地域社会にするため、警察、関係団体などとの連携を強化し、犯罪のない環境づくりを進めていかなければなりません。今後も安全なまちづくりに向け、ご支援を賜りますようお願いします。」と挨拶を述べました。

5月24日(木曜日) 清須市保護司協議会総会

 本日は、午後1時30分から、清洲総合福祉センターで「清須市保護司協議会総会」が行われました。
 保護司の活動は、社会を明るくする運動、薬物防乱用止活動、防犯パトロールなどの予防活動や、保護観察を受けている人の必要な指導、支援などがあり、人と人との信頼関係を基礎にした慈善事業の実践です。
 永田市長は、「日頃から、社会奉仕の精神をもって多くの人々の立ち直りに貢献してこられたことに対し、心より敬意を表するとともに厚く御礼申し上げます。」と挨拶を述べました。

5月20日(日曜日) 国際ガチ甲冑(かっちゅう)合戦

 午後2時からは、清洲城東側広場で、桶狭間の戦いを再現する「国際ガチ甲冑(かっちゅう)合戦」が開催されました。
 このイベントは、多くの関係者の皆さんの熱意と努力に支えられ、日本の武術、伝統文化や芸術の普及活動を通じて、インバウンドや国際交流の促進を図ることなどを目的に全国各地で開催されています。
 主宰する武術道場の門下生や、公募の市民ら約120人が甲冑(かっちゅう)姿で出演し、多くの観覧客が集まりました。
 永田市長は、「清洲城では、今後も官民連携による観光振興を推進し、さらに楽しい施設づくりを目指します。ぜひ、またお立ち寄りください。」と挨拶を述べました。

5月20日(日曜日) 清須市防災シンポジウム

 午後1時30分からは、清洲市民センターで「ゲリラ豪雨、あなたは避難できますか?できることから始める水防活動」と題して水害への備えをテーマに防災シンポジウムが行われました。
 パネルディスカッションでは、認定NPO法人レスキューストックヤードの浦野愛氏、市消防団長の齋藤雅美氏、新川第4ブロック自主防災会の吉田陽一氏が水害への備えをテーマに課題や実情について、意見交換が行われました。
 永田市長は、「このシンポジウムが、防災活動に取り組まれていく上でのよい機会となることを期待します。」と挨拶を述べました。

5月20日(日曜日) 清須市手をつなぐ親の会総会

 午前10時からは、清洲総合福祉センターで「清須市手をつなぐ親の会総会」が行われました。
 手をつなぐ親の会では、会員の皆さんの交流や親睦を図る事業、障がい者の社会参加を目的とした事業など様々な活動を行っています。
 永田市長は、「関係機関及び福祉団体との連携を密にし、”障がいがある人もない人も誰もがいきいきと暮らせるまち”の実現に向けて努めてまいります。」と挨拶を述べました。

5月20日(日曜日) 河川環境美化活動

 本日は、午前8時から、市内を流れる新川、庄内川及び五条川周辺の「河川環境美化活動」が行われました。
 清須市では、毎年6月の第1土曜日と日曜日に伝統の”尾張西枇杷島まつり”が開催され、市内外からの多くの人が訪れます。そこで、皆様を気持ち良くお迎えすべく、河川環境美化活動及び市内清掃を”530(ごみぜろ)運動”の一環として実施をしています。
 連日続く夏日にもかかわらず、市民、事業所、中学生及び高校生の皆さんを始め市職員など、約3,000人が参加しました。
 永田市長は、美化活動をされる市民の皆さんを激励して回りました。ご参加、ご協力いただきました皆さま、大変お疲れさまでした。

5月18日(金曜日) 樋門管理人打ち合わせ会

 本日は、午前10時から、清洲総合福祉センターで「樋門管理人打ち合わせ会」が行われました。
 樋門管理人の主な仕事は、水害対策の第1段階となる用排水路などの水位調整と過剰な増水を未然に防ぐための樋門の操作で、概して悪天候な場合が多く、市民の生命と財産を保全するためにご活躍いただいています。
 永田市長は、「樋門管理は、水害の発生を事前に防止するという大変重要な仕事です。悪天候の時が多いため、管理人の皆さまにはご負担をおかけしますが、ご協力をお願いします。」と挨拶を述べました。

5月17日(木曜日) 第126回東海市長会通常総会

 本日は、豊橋市穂の国とよはし芸術劇場プラットで「第126回東海市長会通常総会」が行われました。
 この会は、静岡県、愛知県、岐阜県及び三重県下の市長が会員となり、東海地方の各市の連絡や協調及び地方自治の興隆発展に必要な施策の実現などを目的としています。
 通常総会は、毎年2回行われ、各県が輪番で開催都市を決定しています。今年は、愛知県が当番県となり、豊橋市で行われました。
 今回は、「地方分権改革の推進及び地方行財政の充実強化について」を始め、5つの議案が決議されました。

5月15日(火曜日) 清須市防犯協会総会

 午後4時からは、清洲市民センターで「清須市防犯協会総会」が行われました。
 永田市長は、「犯罪のない明るい社会の実現のため、今年度は、パトカーを模したパトロール用車両の購入や、見守りカメラ設置に対する補助の拡充といった事業を展開し、防犯協会の皆様とともに西枇杷島警察署とも連携を取りながら、安全で安心なまちづくりに取り組んでまいります。」と挨拶を述べました。

5月15日(火曜日) JICAボランティア活動報告

 本日は、午前10時30分から、青年海外協力隊としてボランティア活動を終えた鈴木賀央里(かおり)さんが永田市長を訪問しました。
 鈴木さんは、平成28年6月から平成30年3月の約2年間にわたってガーナ共和国でパソコンのインストラクターとして、ボランティア活動をされました。現在は、高校教諭に復職されており、今後は、生徒にガーナで自分が経験したことを伝えていき、異文化への理解を深めていきたいと今後の抱負を語ってくださいました。

5月13日(日曜日) 平成30年度清須市国際交流協会総会

 午後1時30分からは、アルコ清洲で「平成30年度清須市国際交流協会総会」が行われました。
 国際交流協会では、毎年2月に開催される”インターナショナルパーティー”をはじめとした交流事業、ホームステイの受け入れや各種講座、外国人を対象とした”日本語ひろば”など、市民に向けた多彩な事業を実施されています。永田市長は、「今後とも、国際性豊かで魅力あるまちづくりにお力添えをいただきますようお願いします。」と挨拶を述べました。

5月13日(日曜日) 映画「みんなの学校」上映会

 午後1時からは、春日公民館で映画「みんなの学校」の上映会が行われました。
 永田市長は、「この上映会は、身体障害者福祉協会を始め、複数の福祉団体が参画して行う初めての取り組みであって、身体障害者福祉協会の高橋会長をはじめ、実行委員の皆さまのご尽力があってのことであります。」と感謝の意を伝えました。

5月13日(日曜日) 清須市母子寡婦福祉協会総会

 午前10時30分からは、清洲総合福祉センターで「清須市母子寡婦福祉協会総会」が行われました。
 永田市長は、「各地区の連絡員さんを中心に、100名を超える会員の皆さんが、レクリエーション活動や交流事業に積極的に取り組み、母子家庭あるいは寡婦家庭の福祉の向上と会員同士の交流にご尽力をいただいております。」と感謝の意を伝えました。

5月13日(日曜日) 名古屋清須ロータリークラブ記念植樹

 本日は、午前9時40分から、はるひ夢の森公園で、名古屋清須ロータリークラブから春日地区子ども会連絡協議会に156本のヒイラギナンテンが寄贈された記念植樹を行いました。
 あいにくの雨の中でしたが、参加した春日小学校の児童とともに、緑が増え、より自然豊かになることを願って植樹しました。

5月12日(土曜日) 庄内川親子DAYキャンプ

 午後1時からは、庄内川河川敷で「庄内川親子DAYキャンプ」が行われました。
 応募した市内の小学生とその保護者の約100名が参加され、午後1時から8時30分まで、庄内川河川敷で、探検ゲーム、飯盒炊飯、キャンプファイヤーを行いながら楽しい時間を過ごしました。
 永田市長は、「団体活動や野外活動を経験することは、とても貴重な体験です。元気に楽しんでください。」と挨拶を述べました。

5月12日(土曜日) 愛知県障害者スポーツ大会

 本日は、午前10時から、アルコ清洲で「愛知県障害者スポーツ大会」が行われました。
 永田市長は、県内各地から、このアルコ清洲にお越しいただいたことに感謝を伝え、「日ごろ鍛えた技と力を十分に発揮されるとともに、お互いの友情をはぐくみ、清須市の魅力に触れていただくことを期待しています。」と挨拶を述べました。

5月10日(木曜日) 豊田合成バレーボールチーム「トレフェルサ」表敬訪問

 本日は、“豊田合成トレフェルサ”バレーボールチームメンバーが、「2017-2018V・プレミアリーグ」での準優勝を報告するため、永田市長を訪問しました。
 5年連続ベストリベロに選出された古賀選手と3年連続ベスト6に選出された傳田選手は、「選手それぞれの力を伸ばし、チーム力を上げていきたい。」と来シーズンに向けての決意を語ってくれました。
 選手の皆さんは、市内中学校でのバレーボール教室や、クラブチームトークイベント等の地域活動にも積極的に取り組んでいただいています。
 チームの皆さん、次こそは、リーグ優勝を目指して頑張ってください。

5月8日(火曜日) 清須市寿会連合会総会

 本日は、午前10時30分から、清洲総合福祉センターで「清須市寿会連合会総会」が行われました。
 寿会連合会は、約4,500人の会員の皆さんが、様々なスポーツ活動や文化活動、公園清掃の奉仕活動など、積極的に活動されています。
 特に、通学時の子どもたちを見守るパトロール活動では、防犯はもとより安全確保に大いに貢献いただいています。
 永田市長は、挨拶に際し、会員の皆さんに深く感謝の意を伝えました。

5月7日(月曜日) 信長公居城連携協議会総会

 本日は、午前11時から、小牧市で「平成30年度信長公居城連携協議会総会」が行われました。
 永田市長は、「この居城連携協議会を構成する皆さまとの連携を更に深め、環境PRをはじめとする広域での観光事業にも、積極的に取り組んでいきたい。」と挨拶を述べました。

5月5日(土曜日) ごどもの日ちびっこ大集合

 本日は、午前9時30分から、清洲公園一帯で「こどもの日ちびっこ大集合」と題したイベントが行われました。
 このイベントは、清須市ボランティア連絡協議会により開催され、毎年多くの子どもたちが参加しています。
 永田市長は、挨拶に際し、元気な清須の実現に大いに貢献されているボランティア連絡協議会の皆さんに深く感謝を伝えました。

お問い合わせ

企画部 人事秘書課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る