このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

軽自動車税

 4月1日現在、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車、二輪の小型自動車を所有している人、又はその使用者に課税されます。
 年の途中で登録した場合の月割りによる課税や、廃車した場合の月割りによる還付はありません。

軽自動車等の課税と手続き

手続について(清須市・西枇杷島町・清洲町・新川町・春日町・春日村のナンバー)

 軽自動車等の取得、登録事項に変更があった場合は15日以内に、廃棄又は盗難等で所有しなくなった場合は30日以内に車両の車種の区分に該当する場所で申告してください。

手続について
車種 事由 必要なもの

原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車
ミニカー

販売店から購入したとき
  • 販売証明書(販売店の所在地・名称及び所有者の住所・氏名の記載と販売店の捺印が有るもの)
  • 所有者の印鑑
他人から譲り受けたとき
  • 譲り渡した人の印鑑又は譲渡証明(譲り受けた人及び譲り渡した人の住所・氏名・捺印と車体内容・標識番号の記載が有るもの)
  • 譲り受けた人の印鑑
  • ナンバープレート(市外標識の場合)
  • 標識交付証明書
  • 廃車証明書(ナンバープレート返却済の場合)
転入したとき
  • 所有者の印鑑
  • ナンバープレート(返却済のときは廃車証明書)
  • 標識交付証明書
廃棄・転出・市外の人に譲渡したとき
  • 所有者の印鑑
  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
標識の紛失又は盗難にあったとき
  • 所有者の印鑑
  • 標識交付証明書
  • 盗難届出の受理番号又は盗難届出証明書(盗難の場合)
◎所有者以外の者が代理で申告する場合は、代理人の印鑑も必要です。

税額(清須市・西枇杷島町・清洲町・新川町・春日町・春日村のナンバー)

税額
車種
種別
税額
原動機付自転車
総排気量50cc以下
又は定格出力600W以下
2,000円
2輪車で総排気量50cc超90cc以下
又は定格出力600W超800W以下
2,000円
2輪車で総排気量90cc超125cc以下
又は定格出力800W超
2,400円
小型特殊自動車
農耕作業用
2,400円
その他のもの(特殊作業用フォークリフト等)
5,900円
ミニカー
3輪以上20cc超50cc以下
又は定格出力250W超600W以下
3,700円

届出先:総務部税務課(北館2階)

登録時:印鑑・販売証明書又は譲渡証明書(他人から譲渡された場合は、前所有者の署名等も必要)
廃車時:印鑑・ナンバープレート を持参してください。

軽自動車等(尾張小牧ナンバー)の税額及び問合せ先

税額(尾張小牧ナンバー)
車種
種別
税額
平成27年3月31日以前の登録車
(注記1)
平成27年4月1日以降の登録車
(注記2)
登録後
13年経過
(注記3)
グリーン化特例対象車両(注記4)
75%軽減
(注記5)
50%軽減
(注記6)
25%軽減
(注記7)
軽自動車
(660cc以下)
軽3輪
3,100円
3,900円
4,600円
1,000円
2,000円
3,000円
軽4輪乗用(営業用)
5,500円
6,900円
8,200円
1,800円
3,500円
5,200円
軽4輪乗用(自家用)
7,200円
10,800円
12,900円
2,700円
5,400円
8,100円
軽4輪貨物(営業用)
3,000円
3,800円
4,500円
1,000円
1,900円
2,900円
軽4輪貨物(自家用)
4,000円
5,000円
6,000円
1,300円
2,500円
3,800円
届出先:軽自動車検査協会愛知主管事務所小牧支所(小牧市新小木3-36)
コールセンター電話050-3816-1773
車種

税額

ボートトレーラー

3,600円

雪上車

3,600円

届出先:軽自動車検査協会愛知主管事務所小牧支所(小牧市新小木3-36)
コールセンター電話050-3816-1773

車種

税額

二輪の小型自動車
250cc超

6,000円

届出先:中部運輸局愛知陸運支局小牧自動車検査登録事務所(小牧市新小木3-32)
電話050-5540-2048
車種

税額

軽二輪
125cc超250cc未満及び250cc以下の側車付二輪自動車

3,600円

届出先:愛知県軽自動車協会小牧分室(小牧市新小木3-36)
電話0568-43-1406

(注記1)平成27年3月31日までに新車新規登録した車両(車検証の「初度検査年月」欄で確認できます。)
(注記2)平成27年4月1日以降に新車新規登録した車両
(注記3)新車新規登録から13年を経過した車両について平成28年度課税分から適用(動力源又は内燃機関の燃料が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車並びに被けん引車を除きます。)
(注記4)軽自動車税のグリーン化特例が平成31年度まで延長されました。

  • 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに新車新規登録した三輪及び四輪の軽自動車で一定の基準を満たす車両・・・平成30年度課税分のみ軽減
  • 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに新車新規登録した三輪及び四輪の軽自動車で一定の基準を満たす車両・・・平成31年度課税分のみ軽減

(注記5)電気自動車、天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス基準10%低減達成車)
(注記6)乗用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+30%達成車
貨物用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(注記7)乗用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+10%達成車
貨物用:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

  • (注記6)、(注記7)については、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
  • 各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。
  • 使用出来なくなったり、処分したり、盗難された場合でも廃車等の手続きが済んでいないといつまでも課税されますので、必ず廃車等の手続きをして下さい。
  • 軽自動車税は、4月1日現在所有している方に課税されます。使用していなくても所有していれば課税対象となります。今は故障して使用できなくても、修理をして再び使用する予定の方は、廃車届を提出することができません。また、同一所有者が再登録した場合は課税対象となります。
本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る