このページの先頭です

清須市認知症高齢者等の事前登録

更新日:2022年2月8日

認知症は、誰でもかかる可能性のある病気です。判断力や記憶力が低下して外出したまま家に戻れなくなってしまう場合があります。ご本人も含め家族にとってはとても心配です。また、警察が保護しても高齢者の身元が分からず帰宅に時間がかかる場合があります。

事前登録制度とは

認知症又はその疑いにより徘徊のおそれのある高齢者等が行方不明となった場合に、早期に発見し保護するために必要な情報を事前に登録する制度です。

対象者

  • 清須市民であり在宅で生活する方
  • 認知症又はその疑いにより徘徊のおそれのある方

登録方法

高齢福祉課窓口に登録する方の顔(上半身)写真、全身の写真をお持ちください。

行方不明になってしまった場合

早めに警察へ連絡をしてください。
登録した情報は、市と西枇杷島警察署や清須市地域包括支援センターとで情報共有し行方不明になった場合に迅速に対応します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課

清須市役所北館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)

電話番号:052-400-2911(代表)

ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?
2. このページの情報は見つけやすかったですか?
3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?
ページID178180472