このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年1月の活動記録

更新日:2016年1月27日

1月25日(月曜日) 豊田合成トレフェルサ(バレーボール)表敬訪問

 本日は、バレーボールチームの“豊田合成トレフェルサ”のクリスティアンソン監督と古賀主将が、「平成27年度 天皇杯 全日本バレーボール選手権大会」での初優勝を報告するため、加藤市長を訪問しました。
 この大会は、全国1,000を超えるバレーボールチームによる日本一決定戦です。
 “豊田合成トレフェルサ”は、決勝戦で前回優勝チームの“JTサンダース”をセットカウント3対1で下し、見事に初優勝の栄冠を勝ち取りました。
 選手の皆さんは、バレーボール教室などの地域活動にも積極的に取り組んでいただいています。
 チームの皆さん、次は、Vリーグでの優勝を目指し、頑張ってください。

1月12日(火曜日) 第2回市政推進委員会

 本日は、午後7時から、市役所本庁舎で「第2回市政推進委員会」が開催されました。
 加藤市長は、「日頃の感謝とコミュニティ運営についてのご活躍や市政全般にわたるこれまで以上のご支援・ご協力をお願いします。」とあいさつを述べました。
 今回の会議では、事業費補助金の説明と平成28年度新役員の選任のお願いをしました。
 市政推進委員の皆さまには、行政と各町内会とのパイプ役として、常日頃からコミュニティ活動の発展にご貢献いただき、ありがとうございます。

1月11日(月曜日) 清須市囲碁・将棋大会

 本日は、午前8時30分から、清洲市民センターで「清須市囲碁・将棋大会」が開催されました。
 この囲碁・将棋大会は、市文化協会の主催で、全市民を対象とし、毎年この時期に開催されています。
 加藤市長は、「囲碁と将棋は、ともに集中力を養い、脳を使うトレーニングに最良のゲームといわれています。本日は、日頃の成果を存分に発揮していただき、最後まで楽しんで優勝を目指し頑張ってください。」とあいさつを述べました。

1月9日(土曜日) 平成28年清須市成人式

 本日は、午前11時から、春日公民館で「平成28年清須市成人式」が行われました。
 加藤市長は、「多事多難な時代の中にあって、新成人のみなさんの元気で若々しい姿に、明日への希望を託したいと思います。これからの日本、そして清須市を支えていくのは、皆さんの柔軟な発想と地域愛であります。ぜひ、ふるさと清須市に誇りをもち、先人達が築いてきた歴史を知り、敬い、次の世代へとたすきをつないでください。」と式辞を述べました。
 今年は、約570人の方が新成人となられました。
 新成人の皆さん、おめでとうございます。

1月4日(月曜日) 平成28年仕事始め式

 本日は、午前9時から、市役所本庁舎で「平成28年仕事始め式」が行われ、係長級以上の職員120人が市長の訓示を受けました。
 加藤市長は、「1月からマイナンバー制度の運用が始まります。市民の皆さんが戸惑うことがないよう、事務にあたってください。市役所の増築工事は順調に進んでおり、今年12月には完成、来年1月には本庁方式として業務を開始することとなります。市役所業務、支所やサービスセンターのあり方について、市民目線で検討を重ねてください。策定中の総合計画については、10年先の清須市の将来を見据え、実現可能で尚且つ市が飛躍する計画にしていかなければなりません。しっかりと取り組んでください。」と訓示を述べました。

お問い合わせ

企画部 人事秘書課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る