障害福祉サービス

平成25年4月、障害者総合支援法が施行されました。


 「障害者自立支援法」が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的支援するための法律(障害者総合支援法)」に改正されました。

障害者(児)の範囲に難病等[注記]が加わりました。

 [注記]治療方法が確立していない疾病、その他の特殊の疾病により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける程度である方

総合支援法に対するもの


障害福祉サービスについて

 国が定める基準において行われるサービスで、介護支援を受ける「介護給付」と訓練の支援を受ける「訓練等給付」に分かれます。
 利用者
 身体・知的・精神に障がいのある方・難病等と診断された方
 ◆事前の利用申請が必要です。
 自己負担
 障害福祉サービス費用の原則1割が自己負担になります。(ただし、負担上限額の設定・個別減免などの負担軽減措置があります。)
障害福祉サービス利用の流れ
(1)訪問系サービス
 在宅で訪問を受けたり、通所などをして利用するサービスです。

(2)日中活動系サービス
 入所施設で昼間の活動を支援するサービスです。

(3)居住系サービス
 入所施設で住まいの場としてのサービスです。

補装具費の支給について

 事前の申請により、身体に障がいのある方・難病等と診断された方に対し、身体機能の障がいを補い、日常生活を容易にするために必要と認められた器具を交付・修理します。
 利用者負担は原則として1割です。
 ◆所得制限があります。

 対象となる補装具

 義肢、装具、座位保持装置、盲人安全つえ、義眼、眼鏡、補聴器、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助つえ、座位保持いす、起立保持具、排便補助具、頭部保持具、重度障害者用意思伝達装置

児童福祉法に対するもの


障害児通所支援について

 利用者
 身体・知的・精神に障がいのある児童
 ◆事前の利用申請が必要です。
 自己負担
 障害福祉サービス費用の原則1割が自己負担になります。(ただし、負担上限額の設定・個別減免などの負担軽減措置があります。)
障害福祉サービス利用の流れ

■お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課


[9]戻る
[0]トップページ
清須市役所
〒452-8569
愛知県清須市須ケ口1238番地
電話番号:052-400-2911(代表)
Copyright (C) Kiyosu City,
All Rights Reserved.