自立支援医療

自立支援医療(更生医療・育成医療)


更生医療とは

 更生医療とは、身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の方が、手術を行うことなどにより、その日常生活能力又は社会生活能力を回復させることを目的とする医療について、医療費の助成が受けられます。
 対象となる医療は、人工透析、ペースメーカー埋込み術、大動脈冠動脈バイパス術、人工関節置換術、肝臓・腎臓移植術及び術後の免疫抑制療法などです。

育成医療とは

 育成医療とは、身体に障がいのある児童又はそのまま放置すると将来障がいを残すと認められる疾患のある児童で、その障がいを除去・軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できる場合、その医療に係る自立支援医療費の支給を行うものです。
 対象となる医療は、人工透析、ペースメーカー埋込み術、心臓・腎臓・肝臓移植術及び術後の免疫抑制療法などです。

自己負担額について

 自立支援医療の自己負担額は原則医療費の1割ですが、負担を軽減するために世帯(加入する医療保険単位)の所得の状況に応じた負担上限月額が設けられています。

手続きに必要なもの

<新規申請> ◆原則事前の申請になります。
 転入等により清須市に課税情報が無い場合、次の書類等が必要です。
 世帯の課税状況及び市町村民税課税額が確認できる書類(課税証明書、非課税証明書、税額の決定通知書など)
 ◆非課税世帯で障害年金等を受給している場合は、その金額が確認できる書類も必要です。

自立支援医療(精神通院医療)


精神通院医療とは

 精神疾患の治療のために医療機関へ通院する場合に、医療費の自己負担分の一部を公費で負担する制度です。(通院医療費が対象の制度であり、入院医療費は対象となりません。)

自己負担額について

 自立支援医療の自己負担額は原則医療費の1割ですが、負担を軽減するために世帯(加入する医療保険単位)の所得の状況に応じた負担上限月額が設けられています。

手続きに必要なもの

<新規申請>
 転入等により清須市に課税情報が無い場合、次の書類等が必要です。

受給者証の交付について

 申請されてから約2か月で交付されます。
 ただし、審査によっては決定までに時間を要することがあります。

■お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課


[9]戻る
[0]トップページ
清須市役所
〒452-8569
愛知県清須市須ケ口1238番地
電話番号:052-400-2911(代表)
Copyright (C) Kiyosu City,
All Rights Reserved.