地域生活支援事業

 地域生活支援事業とは、障がいのある方が、その有する能力や適性に応じ自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、地域で生活する障がいのある方のニーズを踏まえ、地域の実情に応じた柔軟な事業形態で実施する事業です。清須市では次のようなサービスを実施しています。

■清須市が実施する主な事業

■相談支援事業

障がいのある方やその保護者等のさまざまな相談に応じ、必要な情報の提供や助言を行います。また、障がいのある方等に対する虐待の防止や早期発見のための関係機関との連絡調整、権利擁護のための必要な援助を行います。

■意思疎通支援事業 ◆利用希望日の10日前までに申請が必要です。

聴覚機能、言語機能、音声機能、その他の機能障害のため、意思の伝達に支援が必要な方に対して、手話通訳者や要約筆記者を派遣します。

■手話通訳者設置事業

聴覚機能、言語機能又は音声機能に障がいのある方の社会生活のため、社会福祉課(清洲庁舎)窓口に手話通訳者の設置しています。
<設置日>
火曜日の午前9時から正午、水曜日の午後1時から午後5時、木曜日の午前9時から正午、金曜日の午後1時から午後5時

■日常生活用具給付等事業 ◆事前の申請が必要です。

重度の障がいのある方に、自立した日常生活を支援する用具の給付等を行います。

住宅改修事業について ◆事前の申請が必要です。


 日常生活を営むのに著しく支障のある住宅に住む身体に重度の障がいのある方が、段差解消などの住環境の改善を行う場合、居宅生活動作補助用具の購入費及び住宅改修費を助成します。

対象者

 市内に居住し、次のいずれかに該当する方
 (1) 下肢、体幹又は視覚に障がいがあり、それぞれの障がいの程度が1級から3級までの身体障害者手帳が交付された方
 (2) 上肢の障がいの程度が1級又は2級で、下肢の障がいを併せ持つ身体障害者手帳が交付された方

住宅改修の範囲

 次に掲げる居宅生活動作補助用具の購入費及び改修工事費とします。(ただし、建物に連続したものの改修に限ります。)
 (1) 手すりの取り付け
 (2) 段差の解消
 (3) 滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
 (4) 引き戸等への扉の取替え
 (5) 洋式便器等への便器の取替え
 (6) (1)から(5)に付帯して必要となる住宅改修

給付要件

 住宅改修費の給付は、次によります。
 (1) 対象者が現に居住する住宅について行う。(借家は、家主の承諾を必要とする。)
 (2) 同一住宅又は同一世帯に対する給付は5年間に1回とする。

助成額

 当該給付に要した費用(助成対象に係る費用)の2分の1(千円未満の端数切捨て、上限30万円)

自動車改造費助成事業について


 身体に重度の障がいのある方に対して、本人又は同一世帯の介護者が所有し運転する自動車の改造等に要する費用の一部を助成します。

対象者

◆所得制限があります。

助成額

 要した費用の額(上限10万円)

自動車運転免許取得費助成事業について


自動車運転免許の取得に要する費用の一部を助成します。

対象者

 障がいの程度が1級から4級までの身体障害者手帳が交付された方

助成額

 要した費用の3分の2(上限10万円)

■移動支援事業

総合支援給付の対象とならないケースでの外出時の円滑な移動を支援し、自立生活や社会参加を促します。

■地域活動支援センター事業

障がいのある方等に、創作的活動又は生産活動の機会を提供し、社会との交流等を行います。

■お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課


[9]戻る
[0]トップページ
清須市役所
〒452-8569
愛知県清須市須ケ口1238番地
電話番号:052-400-2911(代表)
Copyright (C) Kiyosu City,
All Rights Reserved.