このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

主な給付・貸付

項目及び内容
項目 内容
療養の給付 病院等で医療にかかるときは、保険証などを提示すれば、医療費の一部を支払うだけで、診察や治療などの給付を受けることができます。
出産育児一時金 国民健康保険に加入されている方で、出産費用の直接支払制度を利用されなかった方、直接支払制度を利用したが一定額未満だった方、海外で出産した方は申請が必要となります。
葬祭費

国民健康保険に加入されている方が死亡したとき、葬儀を行った方に対し、5万円を支給します。
〔国民健康保険証、葬祭を行ったことが分かるもの(領収書等)、葬祭を執行された方の預金通帳及び印鑑(認印)〕

療養費(補装具) 急病や旅先で保険証を持たずに治療を受けた時の費用や、医師が治療上必要と認めたコルセットなどの装具代などが、届出により後から払い戻しを受けられます。
〔治療費(補装具)の領収書、医師の意見書(補装具のみ)が必要となります。〕
入院中の食事代等 入院中の食事代は、保険証の提示により、1食当たりの金額が「一般」の額となります。ただし、住民税非課税世帯に該当する方は、国保担当窓口で申請し、認定証の交付を受け医療機関等に提示すると、食事代が減額されます。
高額療養費 入院や手術などで1か月間の一部負担金が高額であったとき、自己負担限度額を除いた額が払い戻されます。
一部負担金の軽減制度 国民健康保険では、災害や失業などの特別な事情によって収入が一定額以下になり、医療機関などへの一部負担金の支払が困難になった場合、減免や徴収猶予を一定期間受けられる場合があります。
特定疾病 「特定疾病療養受領証」(申請により交付)を受け取り、受診時に保険証と一緒に医療機関が提示すれば、自己負担が1か月に下記の限度額までとなります。
海外療養費 海外旅行など海外渡航中に病気・けがをして、海外の医療機関で診療を受けた場合についても、国民健康保険が適用されます。

※平成28年1月1日から各手続きには、申請される方全員のマイナンバーと来庁される方の写真付き身元確認書類(運転免許証、パスポート等)が必要となります。

本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る