このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳

更新日:2016年4月1日

身体障害者手帳について

身体に障がいのある方が、各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。
身体に障がいのある方に交付され、障がいの程度により1級から6級までの区分があります。

障がいの種類

  • 視覚障害
  • 聴覚又は平衡機能障害
  • 音声機能、言語機能又はそしゃく機能障害
  • 肢体不自由(上肢、下肢、体幹、脳原性運動機能障害)
  • 内臓機能障害(心臓機能障害、じん臓機能障害、呼吸器機能障害、ぼうこう又は直腸機能障害、小腸機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害、肝臓機能障害)

手続きに必要なもの

<新規申請>

  • 県知事の指定する医師の診断書(各庁舎に設置してあります。)
  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑(認め印)
  • 申請者本人(15歳未満の場合はその保護者)の個人番号カード又は通知カード
  • 申請に来庁される方の身元確認書類
  • 代理権の確認できるもの(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。委任状(PDF:221KB)又は申請者本人の健康保険証等)

<再交付申請>
 障害程度変更の場合

  • 県知事の指定する医師の診断書(各庁舎に設置してあります。)
  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑(認め印)
  • 既存の手帳
  • 申請者本人(15歳未満の場合はその保護者)の個人番号カード又は通知カード
  • 申請に来庁される方の身元確認書類
  • 代理権の確認できるもの(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。委任状(PDF:221KB)、ただし、既存の手帳をお持ちいただければ、それにより委任されたものとみなしますので、委任状は不要です。)

◆新規、障害程度変更ともに、診断書は記載後3か月経過したものでは原則申請できません。
 
 手帳亡失、破損、写真交換の場合

  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑(認め印)
  • 既存の手帳(亡失を除く)
  • 申請者本人(15歳未満の場合はその保護者)の個人番号カード又は通知カード
  • 申請に来庁される方の身元確認書類
  • 代理権の確認できるもの(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。委任状(PDF:221KB)、ただし、既存の手帳をお持ちいただければ、それにより委任されたものとみなしますので、委任状は不要です。)

手帳の交付について

 申請されてから約1か月半から2か月で交付されます。
 ただし、審査によっては決定までに時間を要することがあります。

療育手帳について

知的に障がいのある方が、各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。
知的に障がいがあると判定された方に交付され、IQ(知能指数)によりA判定からC判定までの区分があります。

障害程度の区分

障害程度の区分は次のとおりです。
判定 IQ(知能指数)
A判定(最重度) IQ20以下
A判定(重度) IQ21から35まで
B判定(中度)

IQ36から50まで
ただし、身体障害者手帳(1級から3級まで)と重複する場合はA判定となります。

C判定(軽度) IQ51から75まで

手続きに必要なもの

<新規申請>
 18歳未満の場合

  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑(認め印)

 18歳以上の場合

  • 18歳以前に知的に障がいがあったことを示す資料(以下のいずれか)
    (1)特別支援学級等の在籍証明書・在園証明書
    (2)成績証明書(小学4年生・中学2年生の時点のものがよい)
    (3)18歳以前のIQ(知能指数)がわかるもの
    (4)(1)から(3)の資料が入手できない場合は、家族・親戚以外の「第三者」に、本人の子ども時代の様子を書いてもらったもの
  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑(認め印)

<再判定・再交付申請(亡失、破損、写真交換)>

  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑(認め印)
  • 既存の手帳(亡失を除く)

手帳の交付について

 申請されてから約1か月から2か月で交付されます。
 ただし、審査によっては決定までに時間を要することがあります。

精神障害者保健福祉手帳について

精神に障がいのある方が、各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。
精神に障がいのある方に交付され、障がいの程度により1級から3級までの区分があります。

手続きに必要なもの

<新規申請>

  • 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
    ◆精神による障がいを事由とした障害年金を受給している場合は、その年金証書及び振込通知書でも可能です。
  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)(原則として必要です。)
  • 印鑑(認め印)
  • 申請者本人(18歳未満の場合はその保護者)の個人番号カード又は通知カード
  • 申請に来庁される方の身元確認書類
  • 代理権の確認できるもの(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。委任状(PDF:221KB)又は申請者本人の健康保険証等)

◆初診日から6か月経過していない場合は申請できません。また、記載後3か月経過した診断書では申請できません。

<再交付申請>

  • 写真(上半身、正面脱帽、縦4センチメートル・横3センチメートル、1年以内に撮影されたもの)(原則として必要です。)
  • 印鑑(認め印)
  • 既存の手帳(亡失を除く)
  • 申請者本人(18歳未満の場合はその保護者)の個人番号カード又は通知カード
  • 申請に来庁される方の身元確認書類
  • 代理権の確認できるもの(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。委任状(PDF:221KB)、ただし、既存の手帳をお持ちいただければ、それにより委任されたものとみなしますので、委任状は不要です。)

手帳の交付について

 申請されてから約2か月で交付されます。
 ただし、審査によっては決定までに時間を要することがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
清須市役所北館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る