このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

障害福祉サービス

更新日:2016年4月1日

平成25年4月、障害者総合支援法が施行されました。

 「障害者自立支援法」が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的支援するための法律(障害者総合支援法)」に改正されました。

障害者(児)の範囲に難病等[注記]が加わりました。

 [注記]治療方法が確立していない疾病、その他の特殊の疾病により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける程度である方

総合支援法に対するもの

障害福祉サービスについて

 国が定める基準において行われるサービスで、介護支援を受ける「介護給付」と訓練の支援を受ける「訓練等給付」に分かれます。

 利用者
 身体・知的・精神に障がいのある方・難病等と診断された方
 ◆事前の利用申請が必要です。
 自己負担
 障害福祉サービス費用の原則1割が自己負担になります。(ただし、負担上限額の設定・個別減免などの負担軽減措置があります。)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。障害福祉サービス利用の流れ(PDF:238KB)

(1)訪問系サービス
 在宅で訪問を受けたり、通所などをして利用するサービスです。

介護給付
サービスの名称 内容
居宅介護(ホームヘルプ) 自宅で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。
重度訪問介護 重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする方に、自宅で入浴、排せつ、食事の介護、外出時における移動支援等を総合的に行います。
行動援護 自己判断能力が制限されている方が行動するときに、危険を回避するために必要な支援、外出支援を行います。
同行援護 視覚障害で移動に著しい困難がある方に、外出時に移動に必要な支援を行います。
重度障害者等包括支援 介護の必要性がとても高い方に、居宅介護等複数のサービスを包括的に行います。
短期入所(ショートステイ) 自宅で介護する方が病気の場合などに、短期間、夜間も含め、施設で入浴、排せつ、食事の介護等を行います。

(2)日中活動系サービス
 入所施設で昼間の活動を支援するサービスです。

介護給付
サービスの名称 内容
療養介護 医療と常時介護を必要とする方に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護及び日常生活の世話を行います。
生活介護 常に介護を必要とする方に、昼間、入浴、排せつ、食事の介護等を行うとともに、創作的活動又は生産活動の機会を提供します。
訓練等給付
サービスの名称 内容
自立訓練(機能訓練・生活訓練) 自立した日常生活又は社会生活ができるよう、一定期間、身体機能又は生活能力の向上のために必要な訓練を行います。
就労移行支援 一般企業等への就労を希望する方に、一定期間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。
就労継続支援(A型、B型) 一般企業等での就労が困難な方に、働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。

(3)居住系サービス
 入所施設で住まいの場としてのサービスです。

介護給付
サービスの名称 内容
施設入所支援 施設に入所する方に、夜間や休日、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。
訓練等給付
サービスの名称 内容
共同生活援助(グループホーム) 夜間や休日、共同生活を行う住居で、相談や日常生活上の援助・介護等を行います。

補装具費の支給について

 事前の申請により、身体に障がいのある方・難病等と診断された方に対し、身体機能の障がいを補い、日常生活を容易にするために必要と認められた器具を交付・修理します。
 利用者負担は原則として1割です。
 ◆所得制限があります。

 対象となる補装具

 義肢、装具、座位保持装置、盲人安全つえ、義眼、眼鏡、補聴器、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助つえ、座位保持いす、起立保持具、排便補助具、頭部保持具、重度障害者用意思伝達装置

児童福祉法に対するもの

障害児通所支援について

 利用者
 身体・知的・精神に障がいのある児童
 ◆事前の利用申請が必要です。
 自己負担
 障害福祉サービス費用の原則1割が自己負担になります。(ただし、負担上限額の設定・個別減免などの負担軽減措置があります。)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。障害福祉サービス利用の流れ(PDF:238KB)

障害児通所支援
サービスの名称 対象児 内容
児童発達支援 障がいのある未就学児 日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練等を行います。
医療型児童発達支援 肢体に障がいのある未就学児 児童発達支援と治療を行います。
放課後等デイサービス 障がいのある就学児 授業の終了後や休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進等を行います。
保育所等訪問支援 保育所等集団生活を営む施設に通う障がいのある児童 保育所等集団生活を営む施設を訪問し、障がいのある児童以外の児童との集団生活への適応のための専門的な支援等を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
清須市役所北館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る