このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

風水害対策

更新日:2014年2月1日

台風や豪雨に備えて(避難情報)

台風による暴風や大雨、比較的短時間のうちに狭い地域に多量に降るため予報が難しい集中豪雨などが原因となって、洪水や浸水といった災害が起こることがあります。 気象情報に十分注意して万全の対策をとるようにしましょう。

まずは情報をよく聞いて!

  • テレビやラジオなどで気象情報に注意する。
  • 市や防災機関からの指示に注意する。
  • 危険な場所に近づかない。
  • 風で飛ばされそうな物は、飛ばされないように固定しておく。
  • 断水などに備え、飲料水や食料を数日分確保する。
  • 浸水に備えて家財道具は安全な場所へ。
  • 避難に備え、非常持出品を準備する。

避難情報

清須市では、庄内川や新川、五条川の水位や気象状況などから、同報無線拡声器などを通じて避難準備情報・避難勧告・避難指示の3段階で避難情報を発表します。

  • 避難準備情報とは、今後避難が必要になる可能性があると判断した場合に、市民の皆さんが余裕を持って避難の準備ができるように発表します。避難に備え、非常持出品の準備や避難場所を確認してください。
  • 避難勧告とは、洪水や浸水の恐れがあるため、避難場所へ避難することを勧めるために発表します。
  • 避難指示とは、実質の避難命令にあたり、直ちに避難を求めるものです。(直接強制までは行ないません。)

排水調整(排水ポンプの運転停止)

 清須市内には、降雨時の浸水被害を防ぐための排水ポンプが設置されていて、調整池に溜まった水や各家庭から出る生活排水を新川や五条川へ排水する役割をもっています。
 大雨などにより、新川や五条川の水位が上昇して危険水位(新川の水場川外水位観測所の水位5.2メートル、五条川の春日水位観測所の水位5.4メートル)を超えた場合、それ以上の水位の上昇や堤防の決壊を防ぐために、排水ポンプの運転を停止します。これを排水調整といいます。
 排水調整を行った後、天候の回復などにより新川の水場川外水位観測所の水位が5.0メートル以下、五条川の春日水位観測所の水位が5.2メートル以下に下がった場合は、排水ポンプの運転を再開します。
 これらのルールは、平成13年6月に新川及び五条川流域19市町の間で決められました。
 排水調整や排水ポンプの運転を再開する場合は、同報無線拡声器などを通じて皆さんにお知らせします。

庄内川の様子

庄内川から新川への分流地点である洗堰の様子や庄内川の水位などをパソコンや携帯電話(iモード)から知ることができます。
(携帯電話では水位のみ)
国土交通省 中部地方整備局 庄内川河川事務所

国土交通省 川の防災情報

国土交通省 川の防災情報(iモード)

お問い合わせ

総務部 防災行政課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る