清須市

産後ケア事業

2021年5月11日

ご出産後、安心して育児ができるよう、宿泊や訪問による支援を実施します。

対象となる方

市民の方で産後4か月未満のお母さんとお子さん。
ご家族等から産後の支援が得られず、体調不良や育児に不安を感じている方。

サービスの種類

宿泊型サービス

 医療機関等に宿泊し、お母さんの体力の回復及び母子のケアと相談に応じます。

訪問型サービス

 助産師が家庭に訪問し、お母さんの相談に応じます。

産後ケアの内容

  • 産婦の母体管理及び生活面の相談
  • 乳房のセルフケアの相談
  • 沐浴、授乳等の育児相談
  • 乳児の世話、発育、発達等の相談
実施場所・利用日数及び回数・利用料金
種類 実施場所

利用日数
及び回数

利用料金
宿泊型 指定医療機関等 7日以内 1日5,000円(注1)
訪問型 母子の清須市内の居住地 2回まで 1回 500円(概ね2時間程度)

(注1)(例)1泊2日の利用の場合は、日数は「2日」となります。
※宿泊型は別途部屋代、食事代が必要な場合があります。金額は医療機関ごとに異なります。
※生活保護世帯、市町村民税非課税世帯等は利用料金を免除します。

申請・利用の流れ

(1)事前に子育て世代包括支援センター(健康推進課)へご相談ください。
※保健師との面接等にてご家族の支援状況などを確認させていただきます。
※宿泊型を希望の場合、医療機関等との調整が必要なため、妊娠中(28週以降)に利用の申請をお願いします。
(2)利用の希望内容が決まりましたら、産後ケア事業利用申請書を健康推進課へ提出してください。申請内容の審査を行います。
  申請に必要なもの:母子健康手帳、産後ケア事業利用申請書、印章(申請書には押印が必要です。ただし、自署の場合は押印を省略することができます。)
(3)審査結果を産後ケア事業利用(決定・却下)通知書により申請者に通知します。決定の場合は、健康推進課にて指定医療機関等(宿泊型)・助産師(訪問型)と調整し、利用開始となります。
(4)利用料は利用終了後、指定医療機関等・訪問助産師にお支払いください。

宿泊型指定医療機関等一覧
医療機関 住所・電話番号 利用可能期間
稲沢厚生病院

稲沢市祖父江町甲拾町野7番地
0587-97-2131

出生後4か月
貴子ウィメンズクリニック

津島市申塚町1丁目122番地
0567-23-5786

出生後4か月
一宮市立市民病院

一宮市文京2丁目2番22号
0586-71-1911

出生後4か月(注2)
セブンベルクリニック

稲沢市小池4丁目122番地
0587-33-7877

出生後1か月(注2)
メイプルベルクリニック

一宮市開明蒲原21
0586-62-7855

出生後1か月(注2)

(注2)この医療機関で出産したお母さんとお子さんに限ります。

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
電話:052-400-2911(代表)
ファクシミリ:052-400-2963
住所:清須市役所北館2階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
このページの作成担当にメールを送る