このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「第4期清須市障害福祉計画(案)」の内容に対するパブリック・コメント実施結果

更新日:2015年2月27日

1.実施期間 : 平成27年1月6日から平成27年2月4日まで

2.提出件数 : 7件

  • 提出方法 窓口提出 5件  ファクシミリ 1件  電子メール 1件
  • 地区別 西枇杷島地区 1件  清洲地区 1件  新川地区 3件  春日地区 2件

3.意見総数 : 9件

4.意見の内訳
 (1) 精神に障がいのある方の居場所について・・(3件)
 (2) 計画(案)について・・(5件)
 (3) 障がいのある児童に対する支援について・・(1件)

(1)精神に障がいのある方の居場所について(3件)
意見の内容 意見に対する市の対応

 精神障害者も飛鳥に行けるようにしてほしい。

 社会福祉協議会が運営している就労継続支援センター飛鳥や地域活動支援センターは、対象者を身体または知的な障がいのある方としており、精神に障がいのある方は対象となっておりません。
 精神に障がいのある方が日中に利用できる場所としては、北名古屋市にある「七彩工房」があります。「七彩工房」では、月に3回清須市に出張し、料理教室や機能回復訓練の場を提供しています。
 また、市内には就労継続支援事業所が4か所あり、一般企業での就労が困難な方に働く場を提供するとともに、働くために必要な訓練を受けることができます。
 市内で集える場所としては、清洲総合福祉センターの会議室等をお気軽にご利用ください。

 精神障害者が常に行ける場所を作ってほしい。
 親子で行けるような身近な場所があると良い。
(2)計画(案)について(5件)
意見の内容 意見に対する市の対応

 「サービス」という文言が多い。サービスというネーミングから受ける印象に釈然としなく、執行する側と受ける立場の側に目線の違いを感じます。行政による事業・施策である以上、一考の余地があってもいいのではないですか。

 「サービス」とは、役務・業務・奉仕・貢献などの意味があります。
障害福祉計画では、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に使用されている文言を統一して使用しています。

 行政と住民がコミュニケーションすべき。自治基本条例とか住民参画の枠組み・基軸が求められ、単なる短期計画では、計画合わせ・目的合わせに終始しないか。

 障害者基本計画においては、市民ワークショップなど、住民参画の手法を取り入れた計画づくりをしています。
 また、障害福祉計画は、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」で策定が義務づけられ、計画期間を3年とすることにより、現状に即した障害福祉サービスの支給量を見込むことができるものと考えております。

 今後懸念される東南海地震・津波・集中豪雨・自然災害時に保健福祉・保健看護における、救助・介護・支援についての具体的な計画案が示されてもいいのではないか。  障害福祉計画は、障害福祉サービスの支給量を見込むものであるため、災害時における避難、救助、支援等については、障害者基本計画のほか、地域防災計画にその旨が記述されております。
 この計画案はアンケート調査で、アンケート自体の数も多くないので、見落としがあると思う。他に本当に必要なサービスが、見過ごされているのではないかと思ってならない。ほかの市の策定なんかも参考にしてみたいが。  この計画にないサービスを希望した場合でも、必要としているサービス提供の検討を行うなど、計画の進捗状況や社会経済状況を踏まえ、必要に応じて適切な見直しを行っていきます。
 グループホームに関して、市内に事業所が少ないと聞いているが、新規で何件か作るという見込み量は盛り込まないか。

 グループホームについては、現在、市内に2か所の事業所があります。
 この計画では、グループホームの利用者数の見込みを盛り込んでいます。しかし、グループホームの開設は、各事業者が計画することですので、市がその開設数を計画に盛り込むことはしませんが、本市において開設しようとする事業者に対して、必要な情報提供をするなど開設に向けて援助していきたいと考えています。

(3)障がいのある児童に対する支援について(1件)
意見の内容 意見に対する市の対応

 広汎性発達障がいのある児童への支援を充実させてほしい。

 障がいのある児童に対する支援は、愛知県立心身障害児療育センター青い鳥学園、医療機関、子育て支援課、健康推進課、障がい者サポートセンター清須、学校等と連携しながら、早期療育の実施に取り組みます。
 また、障がいのある児童がその障がいを持ちながら成長していく過程において、適切なサービスの提供をしていきます。さらに、相談支援の充実を図るため、相談支援員の質の向上に努めてまいります。

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
清須市役所北館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

サブナビゲーションここから

意見募集結果公表案件

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る