このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「公共施設のあり方基本方針(中間まとめ)」の内容に対するパブリックコメント実施結果

更新日:2014年2月1日

1.実施期間 : 平成22年1月21日から2月19日まで

2.提出通数 : 22通

  • 提出方法 窓口提出16通、FAX4通、Eメール2通
  • 地区別 西枇杷島地区3通、清洲地区7通、新川地区7通、春日地区2通、不明3通

3.意見総数 : 46件

4.意見の内訳
(1)公共施設に関する意見・・・・・・・・・・・・・・・38件

  • 学校給食センター・・・・・・・・・・・・・・・・・・(11件)
  • 図書館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(3件)
  • 保育園・幼稚園・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(13件)
  • その他の公共施設・・・・・・・・・・・・・・・・・(11件)

(2)パブリック・コメント制度に関する意見・・・・3件
(3)その他の意見・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5件

(1)公共施設に関する意見について(38件)

●学校給食センター(11件)
意見 意見に対する市の対応
 給食センターを1センターにしてしまうのは反対。
 保育園、小学校、中学校と年齢差の大きい子どもたちの食事には、細かい配慮が必要であり、これから清須市の食育を推進していく為に、一番大切な施設だと思う。
 (ほか同様の意見10件)
 給食センターの使命は、第一に安心・安全な給食を安定して園児・児童・生徒に提供することであります。
 国の食育推進基本計画でいわれている単独調理方式による教育上の効果については、センター方式でも工夫により同様の効果が得られると考えております。
●図書館(3件)
意見 意見に対する市の対応
 「図書館整備に向けた取組を進める」ことには賛成。
 現在の図書室を廃止するのは、やめて欲しい。図書館が遠いところだと車を運転する人以外は利用できない。
 次のとおり方針について、修正します。
⇒(方針のうち図書館部分)
 また、現在、本市には図書館はありませんが、本市を除く県内すべての市で図書館を設置しており、町村においても6割以上で図書館を設置していることから、本市においても既存施設の活用も含めた図書館の整備に向けた取組みを進めます。なお、現在の図書室は、廃止の方向で検討するとともに、廃止した場合に生じる空きスペースの有効活用についても研究してまいります。現在は2両体制で運行しており、春日町との合併後は3両体制で運行することを検討しています。路線数の増加により、乗継をされる方も増加すると考えておりますので、乗継券の発行を検討してまいります。
今ある図書室のネットワークを活用して特徴のある図書館運営をしていけるといいと思う。  次のとおり方針について、修正します。
⇒(方針のうち図書館部分)
 また、現在、本市には図書館はありませんが、本市を除く県内すべての市で図書館を設置しており、町村においても6割以上で図書館を設置していることから、本市においても既存施設の活用も含めた図書館の整備に向けた取組みを進めます。なお、現在の図書室は、廃止の方向で検討するとともに、廃止した場合に生じる空きスペースの有効活用についても研究してまいります。現在は2両体制で運行しており、春日町との合併後は3両体制で運行することを検討しています。路線数の増加により、乗継をされる方も増加すると考えておりますので、乗継券の発行を検討してまいります。
児童向けの図書館は各学校区にあっても良いものと思う。  各小学校区に設置している児童館では、図書室を設けており、児童向け図書の閲覧・貸し出しを行っています。
●保育園・幼稚園(13件)
意見 意見に対する市の対応
保育園の統廃合は、やめて欲しい。園児の数が多く、保育士さんの目が行き届くのかも心配。統廃合するのではなく、整備・改修を求める。
 (ほか同様の意見12件)
 建設から30年以上の年月が経過している保育園もあり、耐震補強工事ではなく、全面的な建て替えを必要とする等の課題があります。また、現在の保育園と幼稚園は、旧町単位の圏域を意識した配置となっております。
 全市的な観点から配置を検討した上で、統廃合も視野に入れた整備を順次進めることにします。
●その他(11件)
意見 意見に対する市の対応
 市民サービスセンターは維持すべき。高齢者が増えてくるので、住民の立場に立って考えて欲しい。本庁舎では遠すぎる。
(ほか同様の意見1件)
 「基本方針(中間まとめ)」に記載のとおり、旧町単位に市民サービスセンターを引き続き設置することとします。
 春日美術館の入場を有料化したことには、若干抵抗あるが、運営費及び維持費のためには、やむを得ないのかもしれない。あまり入館料を高くしないで欲しい。  入館料は、美術館の維持管理のため光熱水費等の経費の一部について、受益者としてご負担していただくものです。入館料は、類似の公立美術館を参考に設定しております。
 プール施設について、清洲・新川地域のみに施設が残り、西枇・春日地域との不公平感が残る。  「基本方針(中間まとめ)」に記載のとおり、本市がコンパクトな市域であること、そして、市域外からの利用者も多い施設であることから、プール施設は「全市的施設」として位置付けました。
 清洲勤労福祉会館(アルコ清洲)と新川地域文化広場(カルチバ新川)は、建設年次が新しいため、本基本方針対象期間内は現行のまま配置することとしたものです。
 アルコ清洲とカルチバ新川のプール利用料金は、低料金での統一を望む。
(ほか同様の意見1件。)
 ご意見として承ります。
 西枇(古城学区)の児童館は、小学校から遠く、名鉄犬山線を越えるなど安全面からも不安である。学校及び周辺での児童館を望む。  ご意見として承ります。
 寿荘の廃止は、反対。名鉄本線から南、五条川の西域には、全く市の施設がない。子供、婦人、老人などが総合的に楽しみ、集会できる施設を作るべきだ。  「基本方針(中間まとめ)」に記載のとおり、福祉施設については、清洲地域の清洲総合福祉センターを拠点施設とし、西枇杷島・新川・春日地域については、地域福祉活動の拠点として福祉センターを配置することとします。
 新川福祉センターの入浴時間の延長を望む。公共施設の利用時間、運用基準は、統一したものであるべき。  ご意見として承ります。
 はるひ保健福祉センターについて、引き続き清須全体のシルバー人材センターが今後も大いに利用させていただきたい。  ご意見として承ります。
 にしび創造センターのホールをもっと活用して欲しい。特に、クラシック音楽のコンサートなど、芸術性の高いもののために活用して欲しい。  より多くの市民の方に利用していただけるよう、努めてまいります。

(2)パブリックコメント制度について(3件)

意見 意見に対する市の対応
 パブリック・コメントが、その内容と共に一般市民にまったく知れわたっていない。短い期間に、市民のほとんどが気付かない間に実施され、「市民の声を聞きました」とするならば、根本的にやり方を考えなおさないといけないと思う。 PRに力を入れて欲しい。
(ほか同様の意見2件)
 「基本方針(中間まとめ)」については、平成22年1月21日(木曜日)から2月19日(金曜日)の間、意見を募集しました。
 市のホームページにも意見募集を開始した旨の記事を掲載するとともに、市内16か所の公共施設に意見募集箱を設置しました。
 また、平成22年2月発行の広報清須においても周知に努めています。

(3)その他(5件)

意見 意見に対する市の対応
 当市は、財政が豊かでない状況ですが、そのような中で常識的に美術館にお金を投じることができるのか。豊かな市が行う事業ではないか。  美術館は、旧春日町から受け継いだ施設で、平成11年に文化の拠点施設として「はるひ夢の森公園」と合わせて整備したものです。
 経費を削減する工夫を検討しながら、教育・文化の拠点、市民の豊かな生涯学習機会を支援していくための施設として、今後も美術館を活用してまいります。
 早めの時期に市にとって必要のない、集客のない施設は廃止して欲しい。バリアフリーでない施設は、必要ない。早く削減して欲しい。  公共施設の多くは老朽化しており、現在の規模を維持するためには、今後多くのコストが必要となってきます。
 こうした中で、統合による機能強化など、利便性や効率性に向けて集約してまいりたいと考えております。
 JR枇杷島駅を整備するのに莫大な借金を作ったというのに、福祉予算も削減し、全体に新建築物が多いのにびっくりしている。何とか建物をそのまま生かし、利用できる方法を考えるべきだと思う。  公共施設の多くは老朽化しており、現在の規模を維持するためには、今後多くのコストが必要となってきます。
 こうした中で、統合による機能強化など、利便性や効率性に向けて集約してまいりたいと考えております。
 地域に根ざした企画を検討して欲しい。
 職員が、あんなに大勢必要なのか。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
清須市役所北館3階及び南館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

サブナビゲーションここから

意見募集結果公表案件

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る