このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「清須市行財政改革推進プラン(清須市第3次行政改革大綱)の中間まとめ」の内容に対するパブリック・コメント実施結果

更新日:2017年3月30日

1.実施期間 : 平成29年2月9日(木曜日)から平成29年3月10日(金曜日)まで(30日間)

2.意見提出通数 : 1通

  • 提出方法 : 投函箱 1通
  • 地区別 : 清洲地区 1通

3.意見総数 : 2件

  • 意見の内訳

 (1) 財政運営 1件
 (2) 市町村合併 1件

4.意見の内容と意見に対する市の対応

(1) 財政運営
意見の内容 意見に対する市の対応

 財政力指数が他の市町村(全国市町村平均等)と比べて良いからとあぐらをかいていると、足元をすくわれてしまう。

 全国的に見ても本市の財政力指数は高くなっていますが、今後、高齢化の進展に伴う介護保険事業等に係る経費の増加や公共施設等の老朽化に伴って必要となる経費の増加が見込まれるとともに、本市特有の事情である市町村合併に対する財政措置が終焉を迎えるなど、厳しい財政状況が予想されます。
 この点を踏まえて、本プランに基づいて、限られた経営資源を、真に必要な分野に重点配分するとともに、新たな財源確保を行うなど、持続可能な財政基盤の確立に努めてまいります。

(2) 市町村合併
意見の内容 意見に対する市の対応

 若い世代の人たちから見れば、名古屋市との合併は魅力的だと思う。
 名古屋市と合併することで、名古屋市バスの運行や清須市内の鉄道駅周辺の活性化、清洲城や朝日貝塚と名古屋市内にある文化財を組み合わせたイベントの開催、高齢パス、医療費助成、名古屋市内の施設を利用する際の優遇などのメリットがあり、税金等は高くなるが、もっと若い世代の人たちのことを考えて、早く北名古屋市と一緒に名古屋市と合併して欲しい。

 市民の皆様が真に幸せになるのであれば、合併もその手段の一つですが、合併に際しては、関係市町の市民・議会・行政の想いが一つになる必要があり、現時点では、名古屋市との合併に関する関係市町の考え方には大きな隔たりがあると考えています。
 このような状況の中で、本市にとって一番大事なことは、昨年12月に策定した、これからの本市の進むべき指針である「清須市第2次総合計画」や、それを下支えする本プランに基づいて、基盤づくりをしっかりと進めていくことだと考えています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画政策課
清須市役所北館3階及び南館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

サブナビゲーションここから

意見募集結果公表案件

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る