このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

清須市立小学校児童平和推進派遣研修

更新日:2019年9月6日

目的

 本市では、平成18年3月に非核・平和都市を宣言しており、このことを継続していくためにも、次世代を担う小・中学生に伝承していく必要があります。
 清須市立小学校の児童を被爆地に派遣し、研修することにより、戦争の悲惨さ、命の大切さ及び平和の尊さを肌で学ぶことを目的としています。

派遣先

 広島市内、平和記念公園など

派遣期間

 令和元年8月5日(月曜日)から8月6日(火曜日)までの2日間

内容

 平和記念公園、平和記念資料館、平和記念式典参列

児童定員数及び引率教諭数

 児童23名、引率教諭4名、生涯学習課職員1名、添乗員1名

事前研修会(7月19日)

 令和元年7月19日(金曜日)に引率教諭、派遣児童と保護者が参加して平和推進派遣研修事前研修会が行われました。事前研修会では、昨年の様子が写し出され、持ち物及び行程確認などの説明がありました。

平和推進派遣研修1日目(8月5日)

集合写真の様子
集合写真


市内小・中学校の児童・生徒が作成した折り鶴の一部を「原爆の子の像」に捧げました。広島平和記念公園では、現地ボランティアガイドからの説明を熱心に聞き入っていました。また、リニューアルされた広島平和記念資料館では、被爆者の遺族の苦しみに向き合ってもらいたいとの思いで、説明パネルを最小限にとどめ、実物での展示に重点をおかれていました。

平和推進派遣研修2日目(8月6日)

 研修の2日目の6日午前8時より、平和記念公園内において、原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため「広島平和記念式典」が執り行われ、児童23名が参列しました。また、原爆が投下された8時15分には、平和の鐘やサイレンを鳴らし、原爆死没者の冥福と恒久平和の実現を祈り1分間の黙とうを捧げました。その後、みんなで広島焼きを食べ2日間の研修を終えました。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 生涯学習課
清須市役所南館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る