このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度6月~8月号

更新日:2014年6月13日

尾張西枇杷島まつり 山車見学 5歳児

 保存会の方に尾張西枇杷島まつりの由来や山車についてのお話を聞き,からくり人形を目の前で動かしてもらいました。子どもたちは真剣に話を聞き、見入っていました。緑組が始めに笛の吹き方や太鼓のたたき方を教えて頂き、青組は山車に乗せて頂きました。なかなか出ない笛の音が出た時は子どもたちは皆で喜びました。山車の二階に上がらせて頂いたときは、そこから見える外の景色の見晴らしのよさに驚いていました。幼稚園に帰ると子どもたちはいろいろな先生に山車についてお話をいっぱいしてくれました。

ふれあい給食「おいしかったね」

保育参観の後、お母さんと一緒に給食を食べました。3歳児は初めてのふれあい給食。お母さんたちは子ども達が準備している様子を見守ったり、一緒に準備をしたりと親子で楽しそうに関わっていました。親子でおしゃべりをしながら食べる姿がほほえましく、4,5歳児は得意になって食器の置き場所やお代わりの仕方など母親に教えている場面も見られました。お母さん達からは、「幼稚園の給食はおいしいね。」という感想がたくさん聞かれました。

泥んこ遊び「ニュルニュル」

 暑い日には砂場や園庭にバケツで水を運んで、泥んこ遊びが始まります。裸足になってヌルヌル感を喜んだり、団子やハンバーグ作りを楽しんでいます。全身が泥んこになってしまうダイナミックな遊び方をする子も見られます。この時期ならではの遊びが思いきりできるようにしたいと思います。

水遊び「気持ちがいいね」

 「先生プールある?」とプールに入れることを楽しみに登園してくる子ども達。3歳児は、部屋の前の小さいプールに魚や貝など自分のお気に入りのおもちゃを浮かべたり、ジョーロで水をかけたりしながら楽しんでいます。顔に水がかかると嫌がる子もいますが、少しずつ慣れてきています。4・5歳児は滑り台を滑ったり、水鉄砲で的をねらったり、ビート板などを使って全身で水の感触を楽しんでいます。プールが終わるころには、顔に水がかかっても平気になり「泳げるようになったよ」の声が聞けるかな。

プラネタリウム見学

 毎年5歳児は、プラネタリウム見学に行きます。大きな椅子に座り、星の世界へGO-。夏の星座を見たり、七夕の由来話を聞いたりします。宇宙船に乗って宇宙旅行を楽しみます。宇宙船がだんだん大きくなり子ども達に近づいて来るところは迫力満点。子ども達はドキドキです。また、科学館見学も行います。一番人気は竜巻を人工的に作りその中に風船を飛ばすとどうなるかの実験です。子ども達はびっくりし、興味津々です。

夏のつどい

 7月は親子で夏のつどいに参加します。PTAの役員さんに中心となって作ってもらった迷路やゲームコーナー、写真館を親子でめぐります。ちょっぴりコワーイお化け屋敷もあります。(子ども達はドキドキするけど人気の一つです。)青組や緑組は自分たちで作ったおみこしを担いで園内を練り歩きます。夏のつどいが終わってからも、先生や友達と迷路やお化け屋敷に行って遊び、余韻を楽しみます。 

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 学校教育課
清須市役所南館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る