このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

年末年始の過ごし方・年賀状について

更新日:2014年2月1日

概要

  • 調査期間:平成25年12月2日(月曜日)~平成25年12月13日(金曜日)
  • 全対象者:14名
  • 回答者数:6名
  • 回答率:42.8%
モニター属性(年代・性別)
  10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
男性 0 1 1 2 1 2 2
女性 0 0 5 0 0 0 0
Q1.今年の年末年始を主にどこで過ごす予定ですか。(回答は1つ)
1.自宅 2.帰省先(実家、親戚の家など) 3.国内旅行先
3 0 0
4.国外旅行先 5.未定 6.その他
0 0 0
Q2.大晦日はどのようにして過ごす予定ですか。(回答は複数)
1.家でゆっくりする 2.年末の特番を見る 3.大掃除をする
2 2 1
4.おせち料理を作る 5.お正月の買出しに行く、新年の飾り付けをする 6.年越しそばを食べる
1 1 1
7.カウントダウンイベントへ行く 8.仕事をする 9.未定
0 0 1
10.その他    
0    
Q3.お正月はどのようにして過ごす予定ですか。(回答は複数)
1.家でゆっくりする 2.お正月特番を見る

3.お雑煮やおせち料理を食べる

1 2 2
4.親戚や知人の家へ行く 5.初売りや福袋を買いに行く 6.初日の出、初詣へ出かける
2 0 2
7.年始のイベントへ行く 8.仕事をする 9.未定
0 0 0
10.その他    
0    
Q4.お正月を迎えるために必ず準備するものはどれですか。(回答は複数)
1.年賀状 2.おせち料理 3.鏡もち
3 2 3
4.お年玉 5.祝い箸 6.しめ飾り
1 0 3
7.おとそやお正月のお酒 8.お正月用の衣服 9.門松
1 0 0
10.準備しない 11.その他  
0 0  
Q5.年賀状についてお聞きします。どんな種類の年賀状を出す予定ですか。また出しましたか。(回答は1つ)
1.すべてハガキの年賀状 2.すべてメールの年賀状

3.ハガキの年賀状が多いが、
メールの年賀状も出す

2 0 1

4.メールの年賀状が多いが、
ハガキの年賀状も出す

5.年賀状は出さない  
0 0  
Q6.<Q5で1,3,4と答えた方>にお聞きします。年賀状はどのようにつくりますか。(回答は1つ)

1.年賀状ソフトを使って、
自分でデザインや写真を
入れて作成する

2.はんこや版画を使ったり、
手書きでイラストを描くなど
して1枚ずつ手作りする

3.あらかじめ用意された
年賀状デザインから選び、
印刷は業者に頼む

3 0 0

4.コンビニなどで出来合いの
年賀状を購入する

5.その他  
0 0  
Q7.来年4月の増税に伴い、ハガキの値段が52円に値上がりすることが決まりました。これを受けて、来年以降ハガキの年賀状を出す枚数に影響はありますか。(回答は1つ)
1.影響はない

2.ハガキの年賀状の枚数を減らす、
またはメールの年賀状と2種類出す

3.すべてメールの年賀状にする
2 1 0
4.年賀状を出すのはやめる 5.まだわからない  
0 0  
Q8.年賀状以外で、お年賀を送る予定はありますか。また送りましたか。(回答は1つ)
1.ある(送った) 2.ない
0 3
Q9.<Q8で1と答えた方>にお聞きします。何を送る予定ですか。また送りましたか。(回答は複数)
1.洋菓子・和菓子 2.コーヒー 3.酒
0 0 0
4.調味料 5.肉類 6.その他
0 0 0
Q10.平成25年はどのような年でしたか。(回答は1つ)
1.とてもいい年だった 2.いい年だった 3.普通の年だった
0 2 0
4.悪い年だった 5.とても悪い年だった  
1 0  

Q11.来年はどのような年になってほしいですか。ご自由にお書きください。

  • 第1に家族皆が健康で事故なく過ごせたらいいと思う。景気がより良くなって、活気のある日本になってほしいと思う。
  • 明るい希望に満ちた年。

まとめ

  • 2013年から2014年にかけての年末年始は、有休を加えなくても9連休を取得できることから、旅行者が増えることが見込まれましたが、結果は皆さん自宅でゆっくり過ごされるということでした。特に年末はあまり出かける予定はないようです。
  • <Q4.お正月を迎えるために必ず準備するものはどれですか>という問いに対して、皆さんが共通で準備するものは<年賀状>、<鏡もち>、<しめ飾り>でした。逆に<祝い箸>、<お正月用の衣服>、<門松>を準備すると回答した方はいませんでした。
  • 年賀状について、皆さん準備されるという回答でしたが、その種類は<すべてハガキの年賀状>か<ハガキの年賀状が多いが、メールの年賀状も出す>ということで、メールの年賀状が主体の人はいませんでした。また、その作成方法は<年賀状ソフトを使って、自分でデザインや写真を入れて作成する>と皆さん共通でした。しかしながら、年賀状以外で、お年賀を送る予定があると答えた人はいませんでした。
  • 来年4月の増税に伴うハガキの値上がりについて、1名の方が<ハガキの年賀状の枚数を減らす、またはメールの年賀状と2種類出す>とのことでした。
  • 全体として見ると、大晦日やお正月について、その風習などは大切にしているけれど、全体的に簡易化している印象を受けました。
  • なお、回答者が少数なため、この結果が必ずしも一般的な傾向に合致するとは限りませんので、あくまで参考としてご理解下さい。

過去のアンケート結果はこちら

お問い合わせ

企画部 人事秘書課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る