このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第5回電子モニターアンケート結果

更新日:2014年2月1日

アンケート「地球温暖化への取り組みについて」

  • 調査期間:平成20年6月6日から平成20年6月19日
  • 全対象者:33名
  • 回答者数:16名
  • 回答率:48.5%

モニター属性(年代・性別)


10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
男性     2 3 2 1  
女性     5 2   1  

▼Q1.地球温暖化問題についてどのようにお考えになりますか。(回答は1つ)

1.重要だと思う 2.重要だと思わない 3.わからない
16    

▼Q2.色々なところで耳にする地球温暖化問題ですが、どのようなものから見たり聞いたりすることが多いですか。(複数回答可)

1.新聞・雑誌・出版 2.インターネット(ホームページなど) 3.ラジオ・テレビ
8 1 15
5.国や地方自治体が発行している広報誌など 6.ほとんど情報を見たり聞いたりしない
   

▼Q3.あなたが温暖化の進行を実感するときはどんな時ですか。(複数回答可)

1.最近、暑くなってきたなと感じるとき 2.最近、異常気象が多くなったと感じるとき 3.見かける動植物が変わってきたと感じるとき 4.マスコミがそのように伝えているとき
9 13 1 5

▼Q4.地球温暖化を防ぐために何か取り組んでいることはありますか。(回答は1つ)

1.はい 2.いいえ
16  

▼Q5.(Q4であると答えた方にお聞きします)
下に書いた主な取り組みの中から、あなたが実践していることはどれですか。(複数回答可)

1.冷房の温度設定は高めに、暖房の温度設定は低めにしている 2.庭やベランダに植物を置いている 3.部屋の電気や電化製品などのスイッチをこまめに切り、節電している 4.水道の蛇口などをこまめに切る 5.家電製品は省エネルギータイプのものや、リサイクルできるものを選んでいる
11 8 11 9 11
6.ごみを減らす工夫をしている 7.買い物をするときはマイバッグを持参している 8.詰め替え商品など環境ラベル(エコマーク・グリーンマーク・再生紙使用マークなど)のあるものを購入している 9.出かけるときは、自家用車ではなく、できるだけ自転車や徒歩にしている
8 9 7 7

▼Q6.(Q4でないと答えた方にお聞きします)
取り組んでいない理由は何ですか。

1.どのように取り組めばいいか分からない 2.一緒に取り組む仲間などがいない 3.環境にやさしい行動をとることが不便に感じる 4.その他
       

▼Q7.温暖化対策として、今後行政が力をいれていくべきことは何だと思いますか。自由にお書きください。

  • 電球の廃止の早期化。それにともなう、DEL球への補助。植林事業、林業関係者への補助。公共交通機関(鉄道)への補助、新設。
  • 民生部門でのCO2の削減が必要なのでライフスタイルを見直す啓蒙が必要。学校教育で子どもたちに十分に認識してもらう。
  • 行政が率先してエコに努めるべき。
  • 各県内市町の目標数値があれば、具体的に示す。
  • もっと緑を多くしたほうがいい。緑化事業に力を入れていくべき。公園が少なくて、公園には緑が少ない。
  • 市民総出の大掃除。
  • アピールの方法をもっと分かりやすくした方がいい。行政が取り組んでいる温暖化対策を見た人が、自分たちもやらなければいけないと思えるような方法をうまくアピールしてほしい。
  • CO2削減のための手段は多々あると思うが、特に緑化を積極的に心かげていくべき。学校等の公共施設を始め、住宅地などにも積極的に緑地帯を設けてほしい。
  • (1)公共交通の充実と駅周辺の駐車場整備。(2)公園や空き地の緑化。(3)保水性レンガを使った舗道、自転車道づくり。
  • ゴミのリサイクルの徹底。
  • 太陽光発電、風力発電などの推進。環境対策を施した建築物に対する固定資産税減税。

 今回、地球温暖化への取り組みについてアンケートを取って分かったことは、多くの方が地球温暖化問題を重要なことだと考えていることです。そして、その情報を得る手段としてテレビやラジオなどのメディア媒体を通じてという方が多く、最近、地球温暖化問題についての特別番組が組まれており、関心を持つきっかけとなっているようです。また、普段よく目にする新聞や雑誌などの文字媒体を通じて見たり聞いたりする方が多いことも伺えます。しかし、こういった媒体を通じて見たり、聞いたりすることだけが温暖化問題を重視する要因ではないようです。Q3で『温暖化の進行を実感するときはどんなときですか』という質問に対して、多くの方が「最近、異常気象が多くなったと感じるとき」と答えています。
 また、温暖化対策を自ら行っているという方が多いことも今回のアンケートから伺えました。その中でももっとも多かったのが「冷房は温度設定を高めに、暖房の温度設定は低めにしている」や「部屋の電気や電化製品などのスイッチをこまめにきり、節電している」、「家電製品は省エネルギータイプのものや、リサイクルできるものを選んでいる」などの身近にできるものが多かったということです。その他にも「マイバッグを持参している」という意見も多く聞かれました。このように、多くの方が温暖化問題を身近な事と感じとっていることが伺えます。
 今回、温暖化対策についてたくさんのご意見をいただきました。こうした皆様からの意見を積極的に取り入れていき、地球温暖化対策を行っていかなければなりません。そして多くの方にこうした活動をどのようにして普及させるかが今後の課題であると考えます。
 なお、アンケート数が少数のため、この結果が必ずしも一般的な傾向に合致するとは限りませんので、あくまでも参考値としてご理解ください。

お問い合わせ

企画部 人事秘書課
清須市役所北館3階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る