このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

排水設備工事 Q&A

更新日:2018年3月19日

目次

Q&A 質問と回答

いつまでに下水道に接続しなければならないの?それは強制?

下水道を利用することができるようになりましたら、下水道法第10条第1項の規定により浄化槽は遅滞なく、第11条の3第1項の規定によりくみ取り便所は3年以内に下水道へ接続することが義務付けられます。

宅地内の排水設備工事はどんなことをするの?

清須市の下水道は、「分流式」と呼ばれる方式で、家庭などから出る汚水と雨水とをそれぞれ専用の管で排除しています。
下水道を利用することができるようになりましたら、トイレ、風呂、台所などの排水が雨水と同じ管で排出されている場合は、汚水と雨水とに排水管を分け、それぞれの管を下水道に接続する工事が必要になります。この汚水や雨水を下水道の汚水管や雨水管に流す排水管やますなどを「排水設備」といい、この工事を「排水設備工事」といいます。
また、事業所、工場、病院、飲食店、ガソリンスタンドなどの汚水については、油分などを取り除く除害施設を設置する義務があります。

宅地内の排水設備工事は誰が負担するの?

排水設備は個人の設備ですので、私費での設置となります。貸家や借地の場合も含み、原則、家屋の所有者に排水設備の設置が義務付けられています。排水設備と下水道をつなぐ接続ますは、原則1敷地に対して1個、敷地内の道路の境界近くに市が設置します。

受益者負担金を払わないと下水道に接続できないの?

それぞれ別の法令に基づくものですので、受益者負担金を納付しないと下水道に接続することができないということはありません。ただし、受益者負担金は納期限内に納めていただく必要があります。

接続ますの増設、移設が必要になったらどうするの?

接続ますの増設、移設などの工事は所定の手続きをしていただき、原則、私費での施工となります。増設された接続ますは市が管理します。

宅地内の排水設備工事にはいくらかかるの?

敷地の大きさや、水まわりの位置などにより条件が大きく異なるため、一概に費用を算定することはできません。一例として、一定の条件の下での標準的な価格を示しますので、工事費価格の参考としてください。
排水設備指定工事店へ見積りを依頼するときは、浄化槽の種類や、立地条件などによって違いがありますので、複数の工事店に見積りを依頼することをお勧めします。

排水設備工事の一例

施工条件

  • コンクリート張 20センチメートル厚
  • 掘削幅 30センチメートル
  • 掘削深 30センチメートル
  • 新設汚水ます 4箇所
  • 新設汚水管 10メートル
  • 既設管雨水再利用
  • 単独浄化槽5人層
  • 浄化槽は清掃後撤去
工事費内訳(税抜価格)
項目 内容 数量 単位 単価(円) 金額(円)
排水設備 コンクリート工事 1   60,000
掘削及び埋戻し工事

1

  35,000
汚水管設置 (管代込) 10 メートル 3,000 30,000
汚水ます設置(ます代込) 4 箇所 9,000 36,000
諸経費 1   50,000
小計 211,000
浄化槽 清掃費 1   20,000
撤去工事及び処理費 1   100,000
諸経費 1   50,000

小計

170,000
合計

381,000

排水設備工事を行う排水設備指定工事店とは?

清須市が資格要件を定め、申請のあった工事業者が必要な知識・技能を取得しているかどうか審査を行い、排水設備指定工事店として指定しています。排水設備工事は排水設備指定工事店しか行うことはできません。
排水設備指定工事店は、上下水道課窓口、清須市ウェブサイトにて確認することができます。

排水設備工事の見積り代金は必要なの?

見積り作成について、排水設備指定工事店に対してできる限り無料で行っていただくようお願いしています。工事店との契約は自由契約ですので、必ずしも無料でない場合もあります。見積りを依頼するときは、あらかじめ工事店へ確認してください。

排水設備工事のときに契約書は結ぶべき?

排水設備工事は皆さまと工事店との自由な契約です。完成した排水設備は皆さまの貴重な財産となりますので、後々のためにも排水設備工事の契約に際しては保証内容などをしっかりと確認され、書面で取り交わされることをお勧めします。

指定工事店ではない知り合いの業者に排水設備工事を頼みたいけど?

排水設備が市の定めた構造基準に合っているか確認ができないことや、定められた書類の提出がされないなど、後々のトラブルの元になりますので、指定工事店以外に排水設備工事を依頼することはできません。ただし、申請により、一定の基準を満たし、清須市の排水設備工事店に指定されますと依頼することができるようになります。

排水設備工事はどうやって頼めばいいの?

排水設備工事の依頼の方法は様々ですが、概ね次の手順で行います。

  1. 排水設備指定工事店一覧から工事店を1社選んでください。選択の基準としては、後々のメンテナンスのことを考慮し自宅近くの工事店を選択する、周辺にお住まいの方で既に接続された方の口コミを聞いて選択する、知り合いの方がいる工事店を選択するなどがあります。
  2. 工事店に見積りの作成を依頼してください。見積り作成の費用については、あらかじめ確認するようにしてください。
  3. 見積り金額などに納得された場合、工事店に工事の依頼をしてください。万が一金額などに納得されない場合は他に2、3社へ見積り作成の依頼をしてください。その後、金額などを比較して1社を選択して工事の依頼をしてください。
  4. 工事店との契約を交わす際には、保証内容などをしっかりと確認され、書面で取り交わされることをお勧めします。
  5. 工事に関する市への手続きは、皆さまに代わって工事店が行います。その際、申請に関する書類の確認、押印などはお客様ご自身で行ってください。

排水設備指定工事店は市役所から紹介してもらえないの?

市役所が一部の排水設備指定工事店をあっせんしたり紹介したりすれば他の工事店の機会を奪うこととなってしまいます。そうなれば健全な競争原理が崩れて、結果的に排水設備工事を依頼される皆さまに不利益となってしまうため、ご自身で選んでください。

今の浄化槽の排水管やますは利用できないの?

浄化槽の排水管やますは、劣化や水まわりの位置などにより利用できない場合があります。工事を行う際、排水設備指定工事店にお問い合わせください。

下水道に接続して不用となった浄化槽の処分はどうすればいいの?

浄化槽内の汚泥などをくみ取り許可業者にてくみ取り、内部清掃をした後、専門業者に撤去を依頼してください。建物の構造上浄化槽を撤去することができない場合は、内部をくみ取り清掃後、散水用の雨水貯留施設として活用する方法もあります。浄化槽を雨水貯留施設に転用する費用に対して市が補助する制度があります。

排水設備工事などでお金がかかるけど、市からの補助金や貸付制度はあるの?

排水設備工事に対する市からの補助制度、貸付制度はありませんが、金融機関からの借入に対して市が利子補給をする制度があります。

下水道に流してはいけないものは?

ガソリンや灯油、シンナーなどの危険物、有害物質や重金属などです。また、排水管のつまりの原因となる生ごみ、野菜くず、油、水に溶けない紙なども流すことはできません。

お問い合わせ

建設部 上下水道課
清須市役所南館2階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る