このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

野焼きが禁止になったと聞きましたが、本当ですか?

更新日:2017年12月5日

野焼きは禁止されています。

 ごみの野外焼却いわゆる「野焼き」は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止され、違反すると懲役5年以下又は1000万円以下の罰金又はその併料に処せられます(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条第1項)。

※平成13年4月より、何人も、廃棄物処理基準に従って行う場合若しくは公益上、社会の慣習上やむを得ないもの等を除き、廃棄物を焼却してはならないという規定が追加され、違反者には罰則も設けられています。また、平成14年12月からは焼却に関する基準がさらに強化されています。

野焼き禁止の例外

1.国又は地方公共団体が施設管理を行うために必要な焼却
2.災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な焼却
3.風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な焼却
4.農林漁業を営むためのやむを得ない焼却
5.たき火など日常生活を営む上で通常行われる軽微(注1)な焼却
注1 軽微とは、煙やにおい等で周辺生活環境へ悪影響を及ぼさない程度です。

廃棄物焼却炉の構造基準

1.ごみを燃焼室で800℃以上の状態で燃やすことができるもの
2.燃焼に必要な量の空気の通風が行われるものであること
3.燃焼室の温度を測定できる装置があること

基準を満たしていない焼却炉は使用できなくなっています。家庭用の焼却炉のほとんどは、構造基準を満たしていないため、使用できません。

野焼き禁止の例外規定とされた行為であっても、他人に迷惑を及ぼす焼却はできません。

野焼きによる煙やにおいで、苦情が多数寄せられています。

1.煙やにおいが部屋に入ってくる
2.窓が開けられない
3.洗濯物ににおいや灰が付く
4.飛び火して火事になるのが怖い

煙やにおいは、ご近所にとっては大変不快なものです。
ごみは野焼きせずに適切に処理しましょう。

お問い合わせ

市民環境部 生活環境課
清須市役所北館2階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る