このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

申請免除

更新日:2016年8月12日

申請免除の対象
 第1号被保険者が,経済的な理由などにより保険料の納付が困難で,次のいずれかの承認基準に該当するときに,免除を申請し,承認されると,定額保険料の全額またはその一部の納付が免除されます。
 1.本人,世帯主および配偶者の前年所得(申請月が1月から6月までの場合は,前々年の所得)が一定額以下のとき。
 2.生活保護法による「生活扶助」以外の扶助を受けているとき。
 3.地方税法で定める障害者または寡婦で,前年所得(申請月が1月から6月までの場合は,前々年の所得)が125万円以下のとき。
 4.前々年度の1月以降において,天災・失業(退職)その他の理由により保険料の納付が困難なとき(特例免除)。

申請の手続き
○届け出の窓口 保険年金課(本庁舎)
○申請に必要なもの
免除を申請するときは,次の書類などが必要となります。
 1.年金手帳
 2.印鑑(本人が署名する場合は,不要です。)
 ※他の市区町村から転入したり,退職したりした人などの場合は,さらに次の書類なども必要となります。
  A.他の市区町村から転入した場合は,前年所得(申請月が1月から6月までの場合は,前々年の所得)を証明する書類(課税証明書)
  B.失業(退職)などによる特例免除の申請の場合は,離職票,雇用保険受給資格者証・退職証明書(国民年金用)など
○申請の時期
 免除申請の手続きは,随時受付していますが,平成26年4月の改正で、免除の申請可能期間は、原則として過去2年1カ月前分から申請できます。
 また,既に免除が承認されている場合であっても,引き続き免除を希望するときは,原則として毎年度手続きが必要となりますので,免除の承認期間(7月から翌年6月までの1年度)が終了した後の翌年7月になったら,なるべく早めに申請する必要があります。

免除の承認は
審査の結果,承認されると定額保険料の全部または一部が,次の表のとおり免除されます。
承認された場合の免除の種類
免除の種類
全額免除
 免除承認後の保険料の納付額:納付0円
 免除額:全額
4分の3免除
 免除承認後の保険料の納付額:月額の4分の1
 免除額:月額の4分の3
半額免除
 免除承認後の保険料の納付額:月額の半額
 免除額:月額の半額
4分の1免除
 免除承認後の保険料の納付額:月額の4分の3
 免除額:月額の4分の1
備考
 4分の3免除,半額免除および4分の1免除の一部免除(一部納付)の場合は,免除にならなかった保険料の一部を納付することによって,免除が承認されるものです。
 免除にならなかった残りの保険料を納付しないと,免除が無効となり,保険料の未納期間となってしまいますので,注意が必要です。

お問い合わせ

市民環境部 保険年金課
清須市役所北館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る