このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
清須市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual(外国語)
  • サイトマップ
  • 防災・安心
  • くらしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

学生納付特例制度

更新日:2017年1月10日

学生納付特例の猶予の対象
 学生または生徒であっても,20歳になると国民年金の第1号被保険者として加入して,月々の保険料を納付しなければなりませんが,在学中のために保険料の納付が困難で,次のいずれかの承認基準に該当するときに,猶予を申請し,承認されると,定額保険料の納付が猶予されます。
 1.本人の前年所得(申請月が1月から3月までの場合は,前々年の所得)が一定額以下のとき。
 2.生活保護法による「生活扶助」以外の扶助を受けているとき。
 3.地方税法で定める障害者または寡婦で,前年所得(申請月が1月から3月までの場合は,前々年の所得)が125万円以下のとき。
 4.前々年度の4月以降において,天災・失業(退職)その他の理由により保険料の納付が困難なとき。

学生納付特例の対象となる学生または生徒
 学生納付特例の対象となる学生または生徒は,学校教育法などで定める,次の学校などの教育施設(夜間,定時制または通信の課程を含む。)に,1年以上在学している人となります。
・大学(大学院を含む。)
・短期大学
・高等専門学校
・専修学校
・高等学校(盲学校,聾学校などの高等部を含む。)
・各種学校その他の教育施設であって,専修学校に準ずるもの(理容・美容師養成施設,栄養士・調理師養成施設など)

申請の手続き
○届け出の窓口 保険年金課(北館1階)
○申請に必要なもの
学生納付特例を申請するときは,次の書類などが必要となります。
 1.学生証(コピーも可能です。)または在学証明書【有効期限記載のもの】
 2.年金手帳
 3.印鑑(本人が署名する場合は,不要です。)
 ※退職した人など特例免除の申請の場合は,離職票,雇用保険受給資格者証・退職証明書(国民年金用)などの書類も必要となります。
○申請の時期
 免除申請の手続きは,随時受付していますが,平成26年4月の改正で、免除の申請可能期間は、原則として過去2年1カ月前分から申請できます。

お問い合わせ

市民環境部 保険年金課
清須市役所北館1階 (〒452-8569 清須市須ケ口1238番地)
電話番号:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963

このページの作成担当にメールを送る

この情報は皆さまのお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

1. このページの情報は役に立ちましたか?



2. このページの情報は見つけやすかったですか?



3. このページはどのようにしてたどり着きましたか?




本文ここまで

以下フッターです。
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • アクセシビリティ

清須市役所

〒452-8569 愛知県清須市須ケ口1238番地 電話:052-400-2911(代表) ファクシミリ:052-400-2963
Copyright (c) Kiyosu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る